【Brise Audio製】flex001 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX

【Brise Audio製】flex001 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX 【Brise Audio製】flex001 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX
【Brise Audio製】flex001 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX 【Brise Audio製】flex001 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX

商品名 : 【Brise Audio製】flex001 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX

製造元 : Brise Audio

価格 : 19,440円(税抜き18,000円)

ポイント : 194

数量 :

ショッピングカートに入れる

 2万円以上は送料無料

Brise Audio、例の「細いヤツ」発表!その名も「flex001」。当店先行予約販売開始!

発売日は6月24日です(予約受付中)

DSC_5583

先月、ブリスオーディオさんご一行様がご来店され、その日より、ご厚意で、当店店頭にて、先行展示開始していた「細いヤツ」が、正式名称「flex001」となり、本日発表!DAP側、イヤホン側それぞれのプラグの組み合わせにより、全12種類が一挙発表!発売日は、6月24日(土)。価格は12種とも共通の、18,000円+税!

当店では、現行ソニー製品に合わせて、2種類を販売決定。

3極3

↑こちら。いわゆるステミニ-MMCXケーブル。

ポータブルDAPやスマホなどでは、世界で最も標準的なのがステミニのケーブル。 
店長野田的には、ウォークマンA30シリーズや、ハイレゾ対応Xperiaユーザーに強くおすすめしたい!本体価格ともバランスのとれたケーブルのお値段。。。バランス機器まではちょっと手が出ない・・・。という方に、強くおすすめ!

★flex001 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX

http://www.callonlineshop.com/shopdetail/000000003620/

-----------------------------------------------------

最後に。 
ブリスオーディオさんから、設計コンセプトなど、いろいろ事前にお聞かせいただいたので。

・価格を抑えた、エントリーケーブルとして位置付けている 
・上位モデルと同じ銅母材を使い、取り回しと音質の両立を目指した 
・上位モデルユーザーにも、取り回し重視用途で、どうぞ。 
・単純に、上位モデルとは音質差ではなく、音色違いということで、差別化できる

こんな感じ。 
音のお好みや、イヤホンの特質によっては、上位モデルを買えばいいというわけではないのが、ケーブル選びの難しいところでもあり、面白いところでも。 
その日の気分や、楽曲によっても、ケーブルは着せ替え感覚で遊べるしねぇ。

ということで、ユーザー問わず、1本もっといて損はない、そんなケーブルが、flex001なのだ。。。

-----------------------------------------------------

商品仕様

商品名 flex001 3極Φ3.5mmプラグ-MMCX
品番 flex001
導体構造 Quad Spiral構造
絶縁 特殊高機能樹脂
サイズ 分岐タイプ
全長1.2m(分岐後55cm)
商品サイト Brise Audio

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません